直線上に配置

第4回JHP音楽コンテスト
プノンペン市予選大会

平成19年皆様のご協力によりJHPに寄付させていただいたお金は
平成20年2月29日に開催された
第4回JHP音楽コンテストのプノンペン市予選大会の運営に使われました。
(右下に関西ヘアアカデミーと弊社SMILE(スマイル)と社長名の文字が・・・見にくいので、よろしければ写真をクリックしてください。)

直線上に配置

音楽コンテストのプノンペン市予選大会は小学校9校と教員養成学校3校が参加しました。
参加生徒は、1校につき30名から42名

音楽コンテストの課題は、
1.合唱(伴奏なし・指定の課題曲《平和の鳩》を2部合唱で歌うこと) 
2.合奏(鍵盤ハーモニカ、ソプラノリコーダー、タンバリン、鈴またはトライアングル、
  カスタネットを使用すること・JHP作成の外国語の歌テキスト内から1曲選択)
3.自由(歌、楽器演奏、踊り等、何を行うかは各学校が自由に決定する)
とあります。

審査は・・・
王立芸術大学から2名・JHPから2名
審査内容は・・・
1.指揮:指揮者が正しく指揮を取っているか・演奏者が指揮者を見て指揮に従っているか
2.音声:歌声または音が元気で、美しいか
3.ハーモニー:2部合唱や合奏のハーモニーが美しいか
4.リズム:楽譜に従っているか
等が採点基準になっています。

生徒達はお互いに競い合うだけでなく、他の学校の発表を鑑賞し、音楽を楽しんでくれていたようです。



予選は【サクラクバルチュロイ小学校】と【クデタコイ小学校(カンダール県)】が
高得点を取ったそうです。



第4回JHP音楽コンテスト決勝は国立教育大学ホール(プノンペン市)で
3月18・19日に開催されます。

プノンペン市からの参加校が決勝でがんばってくれる事を、期待しています。






カンボジアからの来阪研修

Home
inserted by FC2 system